より良いものを、より安く。名古屋帯・袋帯・小紋・江戸小紋の通販なら、創業120年、品質と信頼のむらたやにお任せください。
Menu

NEW特選西陣織九寸名古屋帯【藤原織物謹製】「紹巴 縅花段文 六通」お茶席・お稽古・観劇・お食事会など

NEW

特選西陣織九寸名古屋帯【藤原織物謹製】「紹巴 縅花段文 六通」お茶席・お稽古・観劇・お食事会など

  • 商品コード:UE-9201072512-2

 むらたや特別価格:115,500円
特価: 80,850円

選択して下さい:





商品詳細

紹巴という、しなやかな帯地に鎧の「さね」の部分を模様化した名古屋帯です。格式が高く上品に施された「縅花段文」は、江戸小紋はもちろんとび柄小紋や無地、そして付け下げにも合わせることができる格調高い帯です。お茶席やちょっとしたお呼ばれ、改まり過ぎないですが、きちんとした装いの時に合わせる帯としては大変重宝します。ワンランク上の帯姿を楽しみたいお方にぴったりです。 

 

【品 質】
・藤原織物 謹製
・西陣織工業組合産地証明証紙№107
・絹90% ポリエステル5% レーヨン5%(金属糸風) 
・日本製
・六通柄
・紹巴 縅花段文
・花の部分はサーモンピンク系やパープル系
・生地幅 :約34.0㎝

 

 

【用 途】
お茶席、発表会、展覧会、パーティーやレセプッション、観劇やコンサート、旅行やご友人とのお食事会等着用シーンは幅広いです。無地、江戸小紋、とび柄小紋に合わせてください。格の高い帯ですので付け下げに合わせてもしっくりくると思います。縅という鎧の「さね」を表しています。濃い目のきものに合わせても宜しいですし、淡いお色の着物に合わせたら、上品に着こなせると思います。

 

【年 代】
若い方からご年配の方まで品よくお締め頂けます。

 

 

お仕立て前に商品の確認ができます

     ~安心してお買い物をしていただけます。~

 

 

【紹巴織】
「紹巴・しょうは」という名の由来に明確な史実がないのは残念ですが、一説では千利休の弟子の「里村紹巴」から名をとった説があります。 高級品として代表的な「つづれ織」に似ていて、緯糸(ぬきいと)が経糸(たていと)を包み覆うような織り方であり、緯糸によってのみ、柄デザインや配色を織り上げています。よってきもの着用の帯として、締められた時、他の織物の帯と比較すると、緯糸同士の摩擦が大きいので「絹鳴り」がして、ゆるみにくく、締めやすいのが特徴となっております。
更に、最高級の国産絹糸のみが持つ、しなやかさと柔軟性、伸縮性に優れ、織物として薄くて、軽くて型くずれしにくい、最高の帯の風合いと締め心地です。
 

【縅花段文】
鎧の札「さね」を綴ったものを縅(おどし)といいます。その配色が美しいことから帯の文様などに使われています。主に意匠化されているのは、鎧の袖の部分です。帯幅に並べて縅糸のぼかしや色の取り合わせで華やかさを持たせます。品格のある文様ですので袋帯に使われています。

 

【藤原織物】
西陣織の織元の中でも名門中の名門です。とりわけ唐織に於いて非常に有名です。問屋間は勿論のこと高級呉服店などでも扱われてます。それと共に有名なのが紹巴織です。西陣九寸帯の中でももっとも格式を感じさせます。
利休の弟子でもあり、茶人のほかに歌人でもある里村紹巴氏が好んだ仕覆やふくさの裂の多くは、地組織の縦糸とは別に、柄をあらわす縦糸が織り込まれた二重縦組織の織物のことを、「紹巴織(しょうはおり)」と呼びます。
このように厳選しこだわりを持って制作をされる老舗機屋です。

配送方法 配送料金について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。
ヤマト運輸
日時指定は、クロネコヤマト便の配送時間帯に応じた日時・配送時間指定は、承っております。
ご希望がございましたらお電話もしくはお問い合わせまでお気軽にご連絡ください。

詳しくはこちらより

お支払い方法

【クレジットカード決済】

上記のクレジットカードがご利用可能となっております。
 支払い方法 : 1回払い・2回払い・リボ払い・分割払い(3回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)
※分割回数は、お客様のクレジット状況・ご契約内容によりご利用できない場合がございます。
また、お支払い回数によっては手数料はお客様負担となります。
お支払い総額は、以下の通りです。
(商品代金+消費税+送料)
※分割回数はカード会社により異なります。また、お支払い回数によっては手数料はお客様負担となります。

【銀行振込】
山陰合同銀行 益田支店(普通)3678055  [名義人]株式会社むらたや 代表取締役 村上 徹
ゆうちょ銀行 [記号]15320 [番号]2591361 [名義人]株式会社むらたや 代表取締役 村上 徹

詳しくはこちらより