より良いものを、より安く。名古屋帯・袋帯・小紋・江戸小紋の通販なら、創業120年、品質と信頼のむらたやにお任せください。
Menu

正絹小紋 京染め[蔦唐草文・淡いピンク]お茶会や入学式、卒業式やパーティーなどにどうぞ

正絹小紋 京染め[蔦唐草文・淡いピンク]お茶会や入学式、卒業式やパーティーなどにどうぞ

  • 商品コード:AK-9300302-1


88,000円(税込)

選択して下さい:





商品詳細

紋意匠に蔦の葉を流れるように施してありその蔦の葉も染びったで紅葉と新緑の季節を表しています。御召の生地にお茶席向きの柄を施していて上品な小紋となっております。 合わせる袋帯や、名古屋帯で着用シーンが広がるひと品です。 大変便利な高級小紋です。 先染めお召しとは、紬と同じように、糸を染めてから織り上げられたもの(先染め)のことをいいます。

 

【品 質】

100%使用
生地 先染めお召し
日本の絹
スタンプ
有り
淡いピンク
蔦唐草文
長さ 13.0m
量目 720g
生地幅 約38.0㎝ 

  

 

【用 途】
お茶会、発表会、展覧会、パーティーやレセプッション、観劇やコンサート、ご友人とのお食事会等着用シーンは幅広いです。小紋はお着物好きの方にとって、紬と同じくらい定番のお着物で、最も活用シーンが多いので素敵な小紋で、おしゃれに粋にお召になってご自分らしさをアピールして下さい。 

 

【年 代】
20代から50代までの幅広いお色と柄です。合わせる帯によって雰囲気が変わりますので結構長くお召いただけるお着物です。

 

 

【蔦】
蔓性で紅葉の美しい蔦は、平安時代からその風情が喜ばれ、絵巻や絵画に数多く描かれてきた。染織品には蔓草と構成した蔦葛として表される。



 

【お召し】
御召は通常の縮緬よりもコシがつよく、紬よりはしっとりと馴染む独特の風合いがあり、着崩れしにくく、裾さばきがよいために、洒落着に向くとされています。また一般に和服では織りよりも染めのほうが格が高く、礼装に用いられますが、そのなかにあって御召は織物中、1、2を争う格を持ち、今日でも略礼装として用いられることが多いのです。江戸時代には礼装として用いられることも多かったようです。

 

 

・お仕立てを伴う場合:詳しくはこちらをご覧ください。

・八掛のお色は、お任せいただければお選びします。
 もしくは、見本帳をお送りいたします。

・ご不明な点は、お電話かお問合せよりご連絡ください。

 

配送方法 配送料金について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。
ヤマト運輸
日時指定は、クロネコヤマト便の配送時間帯に応じた日時・配送時間指定は、承っております。
ご希望がございましたらお電話もしくはお問い合わせまでお気軽にご連絡ください。

詳しくはこちらより

お支払い方法

【クレジットカード決済】

上記のクレジットカードがご利用可能となっております。
 支払い方法 : 1回払い・2回払い・リボ払い・分割払い(3回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)
※分割回数は、お客様のクレジット状況・ご契約内容によりご利用できない場合がございます。
また、お支払い回数によっては手数料はお客様負担となります。
お支払い総額は、以下の通りです。
(商品代金+消費税+送料)
※分割回数はカード会社により異なります。また、お支払い回数によっては手数料はお客様負担となります。

【銀行振込】
山陰合同銀行 益田支店(普通)3678055  [名義人]株式会社むらたや 代表取締役 村上 徹
ゆうちょ銀行 [記号]15320 [番号]2591361 [名義人]株式会社むらたや 代表取締役 村上 徹

詳しくはこちらより