きもの丸洗い~お勧めの着物と帯

投稿日:

11月の半ばが過ぎると七五三の揚げも落ち着き
今度は、汚れ落としのお客様の対応となります。

七五三のお着物をお渡しをする時にお伝えをしているので
私が揚げを承った方は大丈夫と思いますが、それ以外の方も
お越しになる可能性もあると思いますので、

11月19日に着物についてのあれこれ分からないことの
まちゼミを開催することとしました。

勿論、まちゼミに参加は無料です。商店会が中心となって色々な
ことを教えてるという企画です。

私共は、着物の豆知識として
☆カビ、シミの対処の仕方
☆ちょっとした汚れ落としの方法
☆保管やお手入れの注意点 等など
専門店として、お伝えする義務があると思っています。

こちらのページには色々と書いてございます
↓↓↓
きものワンポイント

   

 

11月は、お茶会が多いみたいです。

まちの活性化には喜ばしいと思います(*^-^*)

先週くらいから「この着物に合う襦袢がとか」
「この着物にどの帯があうかしら」とか
「お茶会にいくんだけど何を持ってったら良い?」
「この組み合わせて良いかしら」等など
色々と問い合わせがございます。

本日も急なことなので着物に合わせて襦袢を作るお時間が
ないので、半襦袢で半襟とお袖がキチンとある着物を着た感じに
見える出来上がりのお品をお勧めすることといたしました。
それはそれで喜ばれました。
(お値段もそれなりでしたし・・・・・)

とにかく、お客様にとって間に合うことが先決のようで
私共の考えもございますが、やはりお客様の意向が第一です。

たまに、間違った道をお選びのお客様もいらっしゃいますが

その時は、何度かご説明をしてそれでも意志が揺らがなければ
やはりお客様の思いというものは尊重しなければいけないのでは
という考えを持つべきとも思っています。

この辺りが段々と難しくなってきます。

着物はこうあるべきと言われ教えられてきた世代の私共をこれから
の世代の方たちがみたら、きっとうるさがるでしょう。

よく問屋さんとお話をするのがこの話題です。
私共のはどうあるべきか?

生き残るために❕
きものを気軽に手に取ってもらうために❕
きものを形を変えても良いから着てもらうには❕
などなど
(これは日々の課題です)

 

午前中、印刷屋さんが来られて

「今年は雪が多いですかね。かなりのカメムシを見ましたよ」
と話していました。
寒むくなる冬到来ということですね。

寒くなると着物のお色もなんとなく濃い色を好む傾向がございます。
帯はいかがでしょうか?

こちらは、「あぜなみ織」の技法
立体感を有するうねり紋様織物です。うねり紋様をがあり陰影の
あるボリューム感が特徴です。

【品 質】
・洛陽織物 謹製
・西陣織工業組合品質表示証紙No.56
・正絹
・日本製
・六通
・あぜなみ織
・生地幅   : 約31.0㎝
・長さ      : 約4.5m

 

こちらは、藤原織物の名古屋帯です「紹巴 松葉木瓜華文 六通」

【品 質】
・藤原織物 謹製
・西陣織工業組合産地証明証紙№107
・日本製
・六通柄
・絹:95% ポリエステル:5%
・紹巴の松葉木瓜華文
・濃いめのお色こげ茶
・生地幅 :約35.0㎝

 

九寸名古屋帯(正絹)【小森織物謹製】

「有職柄七宝に若松菱 六通」
【品 質】
・小森織物 謹製
・西陣織工業組合産地証明証紙№54
・日本製
・絹65% 指定外繊維(紙)レーヨン・ポリエステル
金属糸風
・六通柄
・有職柄七宝に若松菱
・生地幅 :約35.0㎝

 

 

秋月洋子監修 [格子柄・ダーク・ブラウン色]

お稽古や気軽にご友人との会食、またコートにされても
宜しいかと思います。

年齢は問わないです。
これからの季節には必要な防寒用のコートとなります。

【品 質】

100%
生地 丹後ちりめん
日本の絹
スタンプ
有り
格子
ダークブラウン
長さ 約13.0m
量目 約720g
生地幅 38.0cm

 

正絹小紋【東京染め】

 

生地は国産の丹後ちりめん。お色は 綺麗なライトブラウンを基調
シルバーグレーとシルバーブラウンの細かい格子柄を表現しています。

普段にも、おしゃれにも、気軽なお茶会にも、研修会にも
また、コートにもどうぞ

 

特選天然草木染江戸小紋

【車輪梅染・紅藍舎(東京・京都・鹿児島)】

江戸小紋の万筋、その上からいろいろな柄を短冊の中にあしらっています。シンプルな色柄行ゆえに、帯の取り合わせも幅広く、お洒落着として染帯や織名古屋帯で合わせおしゃれに粋にお召いただける小紋です。

【品 質】

100%使用
生地 長濵ちりめん
日本の絹
スタンプ
有り
伝統工芸士 関 正三郎
落款  
濃藍色(こきあい)
流水短冊万筋21世紀
長さ 12.0m
量目 約750g
生地幅 約37.5㎝

※車輪梅染のエキスを加えた草木染の江戸小紋柄

帯との組み合わせも色々と楽しめます。
これからの季節ですと着物で忘年会や新年会。
新年は着物での行事が楽しみになります。

小物を替えるだけでも気分が変わります。
是非やってみてください。

 

 

 

正絹西陣織袋帯 【洛陽織物 謹製】

【品 質】
・洛陽織物 謹製
・西陣織工業組合品質表示証紙No.56
・正絹
・日本製
・六通
・生地幅   : 約31.0㎝
・長さ       : 約4.2m

よく菊を頂きます。可愛く咲くので又今時期が見ごろでしょう。
秋の菊。これからは寒の菊。菊って結構長いです。だから締める時期も
長いです。だから重宝します。便利です。

この帯は特に重宝するでしょう。

 

神在月SALE特別企画

投稿日:

 

クーポン付き特別企画について

今は神無月ですが、10月は神在月(かみありづき)
そう神様が一斉にここ「しまね」に集まる月なんです。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜だから、私共は10月を特別な月と考えております。

「ご縁の国しまね」にちなんで皆様とのご縁を大切に考え

クーポン券付きSALEとしました。

こちらのクーポンは、今年いっぱいは使えます。

ご利用期間:令和4年12月31日

迄ございます。ゆっくりとお考え頂お買い物するお時間は

ございます。(*^-^*)

※クーポン券の発行は10月いっぱいです

それまでに会員登録だけでも済まされるとお得にお買い物が

できるかと思います。

 

地元での催事もまだ開催しておりません(-_-;)
少しずつ、お客様の不安のない人数と無理のないお日にち
で執り行おうかと思っています。3年ぶりです(^o^)丿

 

 

商品は、色々とございます。

これからですと、お勧めはお茶席に良い無地系ですか?
こちらは、とび柄小紋です

紋意匠に飛び柄桐竹鳳凰紋・寿光織

正絹小紋 京染め[紋意匠に華文様/Japanblue]

丹後ちりめんを使用し、三種類の唐華華文をとび柄で施されて
ございます。

とび柄小紋ですのであまり、全体的にあまり重たくならなければ
袋帯を結ばれても十分大丈夫と思います。逆におめでたいお席な
らば二重太鼓の方が宜しいかもしれません。重なるで・・・・・

そこでお勧めなのがこちらです
↓↓↓
服部織物の袋帯です

 

無地に合わせてみました。

 

江戸小紋で合わせても素敵です

これからのお茶席シーズンには欠かせないお着物となるのでしょう。

 

先日お客様がいらっしゃって、着物をご覧になりたいと・・・・

小紋?無地?悩まれていらっしゃていて、結局・・・・・・・・

一番よく着るものは何かしらというお話になったんです。

勿論、TOPとその方によるんですが、誰もが口を揃えて言うのは
無地とおっしゃいます。後は、紋を入れるか入れないかです。

お茶をされている方でしたら紋は必須ですが、おしゃれに着物を
着たいとお考えの方は紋は不要かも。でも冠婚葬祭の時は紋は
必要です。格が上がりますので紋を入れてください。

 

こちらに簡単に豆知識としてまとめたものがございます。
ご覧ください。

こちらの帯もお勧めです。
正絹西陣織袋帯 【洛陽織物 謹製】


白地にグレーでおめでたい松竹梅をお洒落に粋に変形させてあり
菱の形を基本に松・竹・梅他の柄を菱の形になるように描き落ち
着いた雰囲気を持つ帯です。上品に仕上がっている袋帯で色の取
り合わせがおしゃれでお茶席には好まれる袋帯です。

九寸名古屋帯

特選西陣織九寸名古屋帯【藤原織物謹製】

紹巴という、しなやかな帯地に優雅な菱や華を施してございます。
ワンランク上の帯姿を楽しみたいお方にぴったりです。
濃い目の帯地のお色に品格ある柄。洒落感がありお茶席や
お稽古事、観劇、など…またパーティーなど様々なお席に重宝
いたします。

 

特選八寸名古屋帯【繧繝霞・博多織物・全通】

春夏秋冬オールシーズン使える八寸名古屋帯のご紹介です。
「繧繝霞」その名の通りまるで霞がかかているように色が
やんわりと水平に変わっていくのが特徴。この帯の場合裏地を
付けなくても仕立てられるほど強度がありながら透け感があり
とても軽い帯です。こちらの帯地には「柄」と呼べるものはな
く玉虫色調のボカシのみで表現されていて発色もよく見る角度
によって色あいが異なり様々な表情を楽しめます。

🌸───🌸───────🌸───🌸───────🌸───🌸───────🌸

会員になってクーポンを受け取ってください\(^o^)/

秋のお茶席のお勧め帯とそれに合う着物

投稿日:

10月は本来は神無月ですが、

しまねは、神有月なんです。神様が集結して下さるんです。

だから、10月は有難い特別な月なんです(#^.^#)

私共、「きものむらたや」にとって9月は決算が終わり新たな年度の
はじまりみたいなものでこれまた大切なんです!(^^)!

 

そこで特別SALEを企画しました。

第一弾は

第二弾は神有月(かみありつき)企画10/1~25日まで
(バナーは只今作成中です)

9月は決算後ですのでお宝が眠って?いた?感じのようにえええええ
ここにこんなものがあったけぇ?てな感じで出てくることがあります。

実は昨年も染帯が出てきました。勿論80%offで
訳あり商品に出しました。喜んで頂きました。実はその帯があともう
一反あるんです。それはまだ写真を撮っていないので載せれないので
すが、今訳あり商品に載っている「加賀友禅染名古屋帯」と柄違いで
ほぼ一緒です。品質は良いです。今年はそれも写真に撮って載せようと
思います。(-_-;)

今、棚卸最中ですから二階の帯の箱からあれれと首をかしげるお品が
見つかっています。どのように売ろうか?思案中です(;^_^A

取り急ぎ私お勧めの帯のご紹介です

特選八寸名古屋帯【繧繝霞・博多織物・全通】

春夏秋冬オールシーズン使える八寸名古屋帯です。

「繧繝霞」その名の通りまるで霞がかかているように色がやんわりと
水平に変わっていくのが特徴。この帯の場合裏地を付けなくても仕立
てられるほど強度がありながら透け感があります。
それでいてとても軽い帯です。こちらの帯地には「柄」と呼べるもの
はなく玉虫色調のボカシのみで表現されていて発色がよく、見る角度
によって色あいが異なります。

だから、9月の単衣時期にもお勧めです。
また、10月の時に気軽に結びたい帯をお探しの時にはきっと最適です。
暑いのかよくわからない時期なんかににはちょうどいいでしょう。

◇紬に合わせてご友人とお食事会なんていかがですか!(^^)!
気軽にこんな紬なんていかがですか⁈

私のお勧めはこれから天気が崩れた場合や水屋仕事で気軽に
お茶会でお手伝いの時に結ぶ帯として
そんな場合には東レのシルックの小紋と合わせていかがですか?

◇東レの小紋 (幾何学模様)

結構重宝します。こちらですと単衣でも合わせでもどちらでも大丈夫😊

 

九寸名古屋帯(正絹)【小森織物謹製】

「有職段文に菊づくし 六通」
しなやかに織り上げられた淡いベージュと半色(はしたいろ)を
交互に段々で表した地をベースに、菊を施した帯となっています。
段によって、菊の表情が変化しています。お太鼓の部分の菊の
雰囲気を変えています。

こちらですと濃いめの小紋でも中間色の小紋、とび柄や小紋江戸紋
無地や軽めの付け下げなども大丈夫です。

お茶席などに重宝するお品です。これからが色々と使える帯です。
重陽の節句が9月9日ですから正にこれからがシーズンです。

重陽の節句について

お勧め無地付下げはこちら
[鎌倉友禅作家/坂井教人・八掛付き]

「鎌倉友禅」とは、凛とした決意が感じられる気品ある友禅です。
それを生み出した方が坂井教人先生。この無地付け下げの作者です。
その先生のモチーフは「かたくりの花」や「水芭蕉の花」。その方の作品
の無地です。主張しすぎないように地紋でかたくりを施しています。全体に
地紋の「かたくり」が施されているのではなく裾(上前・後・下前・衽)
とお袖(左の前・右の後)にあり他は、地紋がなくすっきりとしていて帯
も合わせやすい感じになっています。
「かたくり」の凛としたたたずまいが上品です。お茶席や結婚式や入卒など
の式典などに重宝します。八掛もついています(*^-^*)

格調をあげたいならばやはり袋帯を合わせた方が良いでしょう

結ぶ方、場所によって帯が変わってきます。
いわゆるTPOです

お茶席それも気軽な~格式のあるとなるとまたまた変わってきます。
そうなると勿論着物自体も変わりますので着物に合わせてということで
選んでみましょう。

正絹西陣織袋帯 【陰山織物謹製・箔屋清兵衛】 全通

お茶席にはちょうど良い帯です。格もあり結びやすいので重宝します。

次はしゃれ袋ですが、こちらもお茶会やパーティーなどに重宝します

正絹西陣織袋帯 【秦生織物 謹製】全通

正絹西陣織袋帯 【洛陽織物 謹製】 「輪(リン)・粋の極み」

こちらは格が高い帯です。一応、お茶会などに合わせられるように
選んでみました。

いかがですか?

ほんの一部ですが
まだまだお宝がきものむらたやにはございます。
少しずつネットにアップもしていきます。

お楽しみくださいませ(*^-^*)
又お問い合わせもお待ちしております。
お気軽にどうぞ。

※こんなものあるかしら?とか
でも良いですよ。遠慮なくどうぞ。
ただしお返事が遅くなる場合がございます
その時は申し訳ございません。多少お時間を頂く場合がございますので
何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

秋の小紋~お茶席向き小紋と帯

投稿日:

萩・すすき・くず・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ
とくれば・・・・・秋の七草です。
春の七草が長寿を祈って粥に入れて食べるものなら、こちらは見て楽しむもの。

有名なのは、月見に欠かせない、「ススキとオミナエシ」
香りが良いのは「フジバカマとくず」というところでしょうか

秋はとても目の保養になる時期です。紅葉の季節ですし外でお茶会なんて
素敵ですよね。

野点でする茶会には、気軽に小紋ですか。周りの風景の邪魔にならず、それでいて
お道具の邪魔にもならない。そう考えると結構難しいです。

9月は単衣です。10月は暑くても袷、これまた考えますね。

京友禅染とび柄小紋[霞に月紋]

月と霞をアレンジしてとび柄であしらっています。三日月ですのでおぼろ月
とも言えませんが雰囲気はございます。お召しになる日を限定しないための
アレンジと思います。お色も淡色ですので上品になっています。

そんな工夫がお茶席を選ばない小紋と言えるのではないでしょうか。
合わせる帯はこちらが小紋ですので勿論、名古屋帯でいいのですが、とび柄
ですのでしゃれ袋でも宜しいかとも言えます。
この度仕入れました全通の帯も合う気がいます。

こちらが全通で柄はお茶席向きの帯です。

未だサイトには載せておりません。先日入荷したばかしのほやほやで
こちらの写真がとれたてです。

濃い目の帯がお好みの方にはこちらはいかがですか

市松模様ですが、その中にも柄が施されています。帯締め帯揚げが入ると
また違ってきます。着物って奥が深いですし、面白いです。合わせ方で
雰囲気が変わってきますものね。

 

 

特選西陣織九寸名古屋帯【織楽浅野織物謹製】

こちらは名古屋帯ですが
大変シンプルな帯ですだす位置を変えるだけです。かといってお太鼓の
雰囲気ががらりと変わる?というわけでもありません
だからお茶席の雰囲気を壊すこともなく、着物の雰囲気を損なうことも
ございません。

帯締めや帯揚げも色々と楽しめます

私でしたら江戸組の帯締めなどを結びます

     

 

正絹小紋 高級京友禅染め [唐華菱文・亜麻色]

地色は上品な亜麻色に近いお色。とび柄で3㎝×4cmの唐華菱文が
概ね25センチ間隔にあしらっています。小ぶりな柄ですので上品に
感じますのでお茶席のお道具にも邪魔にあらない小紋です。

いかがでしたか?

9月初めの第一弾でした。

ご質問等あればこちらからどうぞ⤵

お勧め秋の小紋のお色や柄と名古屋帯

投稿日:

秋には、もみじが赤く染まり木の実が実ります。温かみのあるお色や柄を
お召しになると季節感がでます。紅葉は春の楓が赤くなりそれが紅葉とな
ったものです。「紅葉」は、平安時代から夏の癒やしや秋の収穫を願いた
い時観賞するようになったそうです。温かみのあるお色を選ぶと秋らしさ
を増します。

眺めて楽しむのが「秋の七草」です。

1月7日は五節句のひとつ「人日(じんじつ)の節句」で、人を大切にする
という節句。お正月のご馳走で胃腸を休めると同時に寒い季節に薬効のあ
る七草を食べることで邪気を祓って人を病気から守り、その年を健康で過
ごせるようにという想いが込められた大切な風習なのです。

 

 

9月はまだ暑いです。上旬と下旬でもまた気候も違います。ならばどんな
お色?どんな柄の着物を着たらいいのかしら?と悩んでしまいますよね
9月の着物は、秋を感じさせるような深みのあるお色や柄を選んでみては
どうでしょうか?秋晴れのすんだ空の下でなら濃い(くすんだお色)お色
も素敵に見えるということです。
柄で悩まれているときは、秋の七草をヒントに選ばれると良いですよ。
こちらは、紋意匠に月象紋のとび柄です。9月のお月見の時の単衣の
着物にいかがですか?
【藤原織物謹製】
「松葉木瓜華文」

「しょうは」の帯です。お茶席にも合いますしこれからの帯ですので
冬にかけてずっと結んでいただけます。勿論、春にかけても結べる逸品
となっていますので重宝していただけます。
【藤原織物】
「天平菱華文 六通」

これらの九寸名古屋帯を合わせられても素敵です。

 

秋月洋子監修 [格子柄・ダーク・ブラウン色]

気軽にお召しになる小紋やコート、道行などにいかがですか?
おしゃれに粋に着られます。お色が秋らしく柄は、特別感はなく
いつでも大丈夫です。だから逆にコートなど作っても面白いかも(*^-^*)

 

 

 

帯を合わせるとしたら好き好きがあります。
半幅で気軽に結ばれるのもよし。メリハリを取るのもよし。グレーの名古屋帯
を持ってきてみました。とても地味になりますが、帯締めを明るめにされると

特選天然草木染江戸小紋【車輪梅染・紅藍舎(東京・京都・鹿児島)】
江戸小紋の染料に鹿児島・奄美大島・沖縄に自生してタンニン酸と褐色系
の色素を含む染料(車輪梅のエキス)を混入させることで一層のコクとキレ
のある染を実現。それを、濵ちりめんに草木染で全体には江戸小紋の万筋、
その上からいろいろな柄を短冊の中にあしらっています

色々な柄を施してあるところにおしゃれなところ粋なところがございます。

お色もいい加減です。ですから帯も合わせるのに楽しめることでしょう。

私でしたら【泰生織物】

こちらでモダンに結んでみたいと思います。
こんな感じでされても楽しめます【川島織物】
柄は、ペルーの民族柄に近寄った柄行です。帯地がベージュと生成りの
中間どころで、どんな着物のお色にも合わせやすい帯となっております。
所々にふっくらとした柔らかな質感のモール織が施されていて、表情が
豊かでオシャレな名古屋帯となっています。
夏が過ぎ絽などの夏物をクリーニングされたい時は呉服やさんにご相談
ください。染め替え仕立て直しなどもきっと色々と相談に乗ってくださ
います。勿論、私共も同じです。お近くならば是非お寄りくださいませ。
「きものむらたや」にない商品でも探させていただきます。
もっと気軽にお問い合わせはこちらからどうぞ

九月からのお勧め着物と帯

投稿日:

まだまだ暑い日が続きますがそろそろ単衣から袷を考える頃?かなとも
いえます。秋はもうすぐ。9月の単衣にお勧めの無地付下げのご紹介です。

鎌倉友禅「坂井教人作・かたくり」です

お茶席向きのお着物です。帯はこちらはいかがですか?

 

藤原織物の袋帯「正倉院文様尽くし」

 

 

陰山織物謹製・箔屋清兵衛「悠久の美・茶の心青褐色(あおかちいろ)」


全通とはいえ柄にメリハリがございますので結んでいて色々な表情が
伺えて楽しく品よくお召いただけます。上の藤原の帯よりご年配向きです。

 

名古屋帯を合わせるとしたら

こちらの藤原の帯はいかがですか?
ブルーのお色が品よくまとまっていてベージュのお色に映えます

「紹巴 天平菱華文 六通」

【紹巴織】
「紹巴・しょうは」という名の由来に明確な史実はないのですが、
一説では千利休の弟子の「里村紹巴」から名をとった説があります。

高級品として代表的な「つづれ織」に似ていて、緯糸(ぬきいと)が
経糸(たていと)を包み覆うような織り方であり、緯糸によってのみ、
柄デザインや配色を織り上げています。
「絹鳴り」がして、ゆるみにくく、締めやすいのが特徴です。

最高級の国産絹糸のみが持つ、しなやかさと柔軟性、伸縮性に優れています。

 

濡羽色の帯地に上品に有職文様が施されています。
ベージュの無地付下げに合わせるとメリハリが利いて素敵です。

「紹巴 松葉木瓜華文 六通」

 

【小 紋】

丹後ちりめんを使用し、三種類の唐華華文をとび柄であしらっています。
華のある上品で控えめ過ぎず主張しすぎずといった感じの柄となっており
JAPAN蒼blueの企画お品ですので品よくまとまっていてきれいな
ブルーのお色が特徴です。

こちらも9月の単衣にお勧めです。勿論袷にもどうぞ。
藤原織物の紹巴の「天平菱華文 六通」と合わせるととてもおしゃれです。

 

【おおばの帯】

しなやかながら打ち込みしっかりとした帯地は、錆御納戸色です。
鉤取辻が花文をあしらっています。ブルーのとび柄小紋に大変合う
名古屋帯です。

 

 

こちらは柄からいって袷向きでしょう。少し気が早いですが正月の初稽古などに
気分を変えて新しいお着物はいかがですか?

 

 

 

 

こちらは一本で二度お徳の帯です
【謹上之帯令和・百の吉祥文様尽くし】

百のおめでたい柄が織り込まれている帯です。裏は松のみの柄です。

若いころは派手なお柄で、ご年配になられたら松だけのシックな柄で結ばれると
粋です。長く結んでいただける帯です

上品にこんなこんな感じの訪問着と合わされても格があり素敵です

春のお茶席向き着物と帯

投稿日:

久々のブログです(;^_^A

少しずつ暖かくなってきました。「春」ですね

春になると出かけたい気分なんですがいかがですか?
私どもの地域はお年寄りが多いので巣ごもり状態です。寂しいです(T_T)

今年になって、色々と企画はしていました。
店内でのイベント催事をしても今は難しい(ご年配だからこそ)

先日久々に着付けの先生がウォーキングのついでに「元気」と寄ってくだ
さいました。はじめは立ち話からでしたが、みんな話したい気持ちは一緒
のようで腰を据えて話すこと2時間。楽しい時間でした。

暖かくなると春向きの着物と帯で花見や観劇、コンサートや会食
趣味の会などに出かけたくなります。そんなときのお薦めコーデ是非ご覧ください

三種類の唐華華文をとび柄であしらっています。華のある上品で控えめ過ぎず主張しすぎずといった感じの柄となっております。
綺麗なブルーです

※画像では色が良い感じに出ていません(T_T)

こちらは、帯を「博多織紋八寸名古屋帯」で合わせてみました。
blueが着物とまっちしていて素敵なんです。

こちらの帯と合わせても素敵です
特選八寸名古屋帯(西陣織)【安藤謹製】「変桧垣文様 織成袋なごや帯」

織成袋名古屋帯の織成(しょくせい)とは綴織の技法で、古くは正倉院に
伝わる「七条織成樹皮色袈裟」という裂地から再現された格式の高い技法
です。軽くてしなやかな上に、綴織に準ずる格式をそなえているため、まさに
「茶の装い」の為に存在すると言えるのではないでしょうか。

ろうけつ染め小紋(正絹)[ろうけつ吹雪染]

ペーズリーの地紋の紋意匠の生地。蝋を吹雪加工で全体を和らげ上品に
仕上げています。気軽にお茶席や会食などにお召いただけるお品です。

お勧めの帯はこちらです
特選西陣織八寸名古屋帯【安藤謹製】

軽くてしなやかで、綴織に準ずる格式をそなえていますので、
「お茶席向きの装い」と言って間違いないでしょう。
芯を入れる必要がないため、軽くて結びやすいという利点もございます。
一般的な袋帯に劣らない格があります。

春ですので明るめのお色をあわせてみました。鱗柄ですので厄除けにも
なります。

 

春のお茶会向きの無地ぼかしと袋帯です。
特選色無地無地 [斉藤三才のぼかしの無地・八掛付き]

帯はサイトに出ていませんがむらたやの店舗にはございます(#^.^#)

上の画像と同じぼかしの無地ですがお色のトーンが違うと同じに見えませんね
画像で見るのと実物は少し違って見えるかと思いますが、お色から言って十分
上品で合わせやすい無地です。

合わせる帯は、春らしく
特選西陣織九寸名古屋帯 【秦生織物 謹製】

特選西陣織袋帯【藤原織物謹製】「彩王朝菱文」

こちらは、格式高く袋帯でそれもお茶席向きで品のいい「藤原織物」の
袋帯です。ぼかしの無地には良い感じにマッチする帯です。

春、秋、冬と重宝する帯です。

鏡開き~お薦め小紋と帯

投稿日:

今日は、鏡開き

ぜんざいを作り飾ってあったお餅を食しその年の幸せと魂
いわゆる生きる力を頂きました。

     

さぁ今年も頑張って色々と発信していきたいと思います。

本日は、こちら↓↓↓

こちらの小紋です。


縦縞の小紋で、普段使いに是非どうぞ。
また、コートなどにされても宜しいかと思います。
きものとしてお召しになられるのでしたら、帯はこちらはいかがですか?

同系でまとめるとこんな感じはいかがですか?
小森織物の帯
七宝つなぎと松のおめでたい柄です

白綾苑大庭の帯です
源氏香が施されています

弥栄織物の帯
幾何学文様ですので結ぶ決め事はないです。

山田織物のなごや帯
唐草、七宝、花菱などであしらわれている柄はおめでたお席向きです

こちらの小紋もお薦めです。
ペーズリー調の地紋の生地に四配色で縦に施されているお色
その上から「ろうけつ吹雪染め」を施してございます。
二番目と三番目の画像の方がお色がより近いです。

こちらに合わせるとしたら
こちらはいかがですか?

となみ織物の九百佐賀錦の名古屋帯

特選西陣織九寸名古屋帯【川島織物謹製】 お太鼓柄です

こちらは、袋帯で、柄は雪輪ですが、全体的に生地が軽くどちらか
というと、しゃれっ気のある帯ですのでろうけつ吹雪染めの小紋に
合わせても合います

 

 

【訳あり商品】

2022年壬寅~お勧め小紋と名古屋帯

投稿日:

謹賀新年
心よりお慶び申し上げあげます

今年は、「壬寅」。寅年の中でも比較的優しいといわれています。
干支は、「十二支」と「十干」を組み合わせたもの。

十二支「子丑寅卯辰巳馬羊申酉戌亥」は時間を表します。

十干「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」は空間を表します。

双方を組み合わせた干支を『六十干支(ろくじっかんし)』といいます。
60年で一巡するので、「60歳のお祝いを還暦という」

今回は、昨年末に仕入れた振袖や小紋をご紹介します。

【振袖】

地色が黄色とブルーがとても綺麗でしたので思わず仕入れました。
こちらのお色は「むらたや」には今、無いお色でしたのででちょうど
良いかも。そう思いました。

こちらでしたら、黒地の帯で合わせたり、白地の帯で合わせたりしても
上品でかわいくなると思います

 

明日は、島根県益田の成人式です。
本来は1月2日なのですが昨年の子たちが成人式を迎えることができなかったため
2021年の成人者が1月2日、そして明日が2022年の成人者が晴れて成人式を迎えられます。

おめでたいことです。

無事に明日が迎えられますように(祈)

ここからは昨年末に仕入れた「小紋」をれに帯を合わせてみました

小紋は本日アップしました。

帯は只今セール中でお薦めです。

小紋(右)

(左)

なごや帯 中(二番目の写真)の写真を参考

有栖川文様の帯

小森の帯 七宝

お薦め名古屋帯

投稿日:

【お勧め名古屋帯】

特選西陣織八寸名古屋帯【安藤謹製】「紅型の雲取り模様・織成なごや」

織成(しょくせい)とは綴織の一つです。古くは正倉院に伝わる「七条織成樹皮色袈裟」という裂地から再現された格式の高い技法です。軽くてしなやかで、綴織に準ずる格式をそなえていますので、「お茶席向きの装い」と言って間違いないでしょう。芯を入れる必要がないため、軽くて結びやすいという利点もございます。一般的な袋帯に劣らない格があります。

【坂井教人作・無地付下げ】

こちらのようなお着物に織成袋なごや帯を合わせるとお茶会などに重宝します

 

九寸名古屋帯(正絹)【濵ちりめん染帯・お太鼓柄】

濵ちりめんの生地にお太鼓の部分が市松柄となっています。上品なお色です
ので着物と合わせて素敵な外出着を演出してくれる帯となります

[紋意匠に縦に唐華文様]

こんな感じの小紋で合わせられても良いですし、着物を同系色で合わせて
帯締めで全体を締める感じにされても素敵です

特選博多織紋八寸名古屋帯【本場筑前博多 大倉織物謹製・誠之輔ブランド】

雑誌「美しいキモノ」の日本のきものブランド50に選ばれたことの
ある大倉織物の≪誠之輔≫ブランド。博多織の名門処で、真の良い
洒落帯を作っておられます。しなやかなハリと締め心地の良さを持つ
上質な博多織の帯。小紋や紬の他、御召や江戸小紋など、普段使いの
お着物におすすめです。

京染め[紋意匠に葡萄唐草文様]
こんな感じのとび柄小紋であわされても良いですし、総柄小紋で
あわされても宜しいかと思います。

 

特選西陣織九寸名古屋帯 【秦生織物 謹製】
西陣老舗機屋【秦生織物】謹製のしゃれ感のある名古屋帯です。
こちらの機屋さんは、袋帯でも裏地も同じ機で織っていますので、しなや
かでありながらハリがあり軽い帯地が特徴です。ベージュ系の帯地にブルー
の花々を施してございます。おしゃれで粋で都会感覚の名古屋帯です。

特選色無地無地 [斉藤三才のぼかしの無地・八掛付き]

こちらの無地に泰生の洒落感のある名古屋帯を合わせるのも素敵です。

となみの九百佐賀錦の唐織の名古屋帯を合わせるとぼかしの無地が紋付き
でも十分結ぶことができます。

 

特選西陣織九寸名古屋帯【となみ織物謹製】「九百佐賀錦・唐華・六通」

「九百佐賀錦」と名をうつくらい華やかな感じの帯です。帯自体とても軽く
締めやすいですが、柄は大変重厚感があります。綺麗な黄色のお色に唐華を
施してあり、格高い名古屋帯となっております。

ろうけつ染め小紋(正絹)[ろうけつ吹雪染]

 

ペーズリーの地紋の紋意匠の生地。蝋を吹雪加工で全体を和らげ上品に仕上げています。気軽にお茶席や会食などにお召いただけるお品です。
こちらの小紋に「となみ織物」の名古屋帯を合わせても素敵です。

これからの季節、大いに楽しんでくださいませ。