1月の忙しい日に着物でゆとりを

投稿日:

一月は、初釜もですが、お寺のご奉仕もあり結構忙しい月です。

お寺のご奉仕といえば、今まで母がお手伝いに行っていましたが

なぜか今年は私の所にお願いに来られたのです。四年に一度廻っ

て来るそうです。今まで出たことのないお手伝いですので、

周りの方からは、「どちらさん」と聞かれる始末。

京町の村上です。というと、「ああ~むらたやさんね。お嫁さん?」

「そんなに若くはないですが、嫁です。」と応える返事は決まってます。

年月は経ち、私も若くないですが未だ「若奥さん」で通っています。

皆様そこそこ良いお歳となられていますが、気持ち若くご奉仕をされる

のは素晴らしいことです。疲れましたが楽しい一日でした。

【お薦めの名古屋帯】

お茶席向きの名古屋帯です。


特選西陣織九寸名古屋帯【白綾苑大庭謹製】「扇面松竹梅・六通」
付け下げや無地、江戸小紋やとび柄小紋にどうぞ。


「東京染め江戸更紗 染めびったの市松柄」
こちらは、有名な江戸小紋染めの富田染工芸さんに染めて頂いた
名古屋帯です。おとなしめですが、上品に仕上がっています。

こちらは、ぶどう笹蔓文に松竹梅が施されています。おめでたい柄ですので
お茶席に、入卒のお式にと活躍の場は多いです。

九寸名古屋帯(西陣織)【藤原織物謹製】「紹巴 ぶどう笹蔓文 六通」
お茶席や観劇、ご友人とのお食事会でオシャレに着こなしても素敵です。
格のある帯ですので、無地、付け下げ、江戸小紋、とび柄小紋に合わせ
られますのでお締め頂く場が広がります。

 

【お薦め小紋】


紋意匠生地にとび柄小紋です。
上品にお召いただける小紋ですので色々な場に活躍します。
お色は、明るめのブルーの入った淡いグレーです。

特選西陣織九寸名古屋帯【白綾苑大庭謹製】「扇面松竹梅・六通」
合わせたらメリハリもあり落ち着いていて素敵です。

 



地色はきれいなパープルです。オシャレにお召いただけます。
江戸更紗染めの名古屋帯で合わせてみてはいかがですか?

 

着物と帯を合わせるのも楽しいものです。

 

 

きものと帯のむらたやより

投稿日:

新年あけましておめでとうございます。

本年度もより一層のご愛顧賜りますように

何卒、宜しくお願い申し上げます。

只今、振袖展の真っ最中です。お正月は、予約制で受け付けております。
ご覧になりたい方は、お電話を頂けるとお見せできます。

また、1月末まで丸洗いSALEと
“きものむらたや”の新年セールを同時に開催します。

只今準備中です。

是非、楽しみにしていてくださいませ。

留学生を迎えて~着物とお抹茶のおもてなし

投稿日:

留学生へのおもてなしで着物を着て万福寺という由緒あるお寺の庭園を

眺めながらお抹茶を頂くという体験に協力しました。

19歳の女性でまだあどけなさが残る可愛い子逹でした。

身長も157㎝、163㎝、170㎝と高く、私の着物ではおはしよりが無いのでは

と思いましたが、雰囲気だけでもと思い、ウールの着物と半幅帯を

用意しました。

身丈が4尺1寸5分しかないので、「きっとおはしよりが作れないだろう。」

そう思っていましたが、上手に先生が着せられたので、おはしよりもでき

何より彼女たち自身がテンションが上がりとても楽しそうでした。

初めての着物体験はどう?と聞くと大変満足な笑顔でこちらも嬉しくなりました。

彼女は163㎝ですがしっかりとおはしよりができています。

最後に彼女たちと着付けて下さった先生との記念写真です。
170㎝の彼女も気持ちですがおはしよりえを作ることができました。
ただ、みんな手が長いので着物の裄がが寸足らずのように

では、いざ万福寺へ行ってらっしゃい。

少しは、日本の文化に興味を持ってくれたかな?

足元は、草履を用意したのですが、履くと足が痛いということで急きょ

自前のシューズでお出かけされました。

若いってパワーがあるな~。そうつくづく感じました。

でも楽しい一日でした。

関係者の皆様、着付けの先生お疲れさまでした。

彼女たちも着慣れない着物で戸惑ったと思いますが思い出にして下さい。

そんな日があり、気づきました。

やはり着物は、日本の文化の一つで、海外の方からすると憧れみたいです。

近々、振袖展をしますので、着つける最中は、振袖を目で楽しんでもらいました。

仕立てあがった振袖です。
やはりしっかりしていて、華やかです。
上前です。

後ろからです。

探し物をしていたら見つかりました。~狸のお着物むらたやの帳簿を下げて~

昔から納戸にあった、かも香炉です。今年は出してみました。

 

お茶会の着物と帯~只今SALE中~

投稿日:

昨日のお茶会は、裏千家、上田宗箇流、賣茶流さんのお席でした。

それぞれ工夫がしてあり、お客様を楽しませてくださいました。

棚   円能斎好み    つぼつぼ棚

坪庭のように施してあり、目で楽しませてくれています。

各年代の勅題の扇子

お棗    浜松蒔絵
茶杓    佳日          大徳寺派宗源作
正客の茶碗 大桶飴 鵬雲斎箱書き  九代長左衛門作
次客の茶碗 古代  南天とめじろ  中村翠嵐造
左の茶碗  黒釉  宝尽くし    八代道八造

お菓子は[鈴]
可愛い鈴の形をしています。

煙草盆        嶌の絵手つき

香合   亀   桂山作

普段んと違う日を味わうことができ楽しかったです。
また、心配りが勉強になりました。

この様な時のお着物にお薦めはこちらです。


こちらは、小紋でお召しになられても良いですし、道行や道中着にされても
感じが良いですよ。
お仕立てご希望ならご相談ください↓
https://www.kimono-murataya.com/index.php?main_page=contact_us

色違いの小紋でお仕立てさせて頂きました。

東京染め小紋[貞子好みより]

お召いただける年齢幅は広いと思います。

こちらも上の小紋と同様に道行にしても道中着としてお作りになられても
面白いと思います。

合わせる帯としてこちらはいかがですか?

地色は涅色で、一定間隔で遠近感を出している直線に、長方形がランダムに
並んでいてその中に有職文様が施されています。基本幾何学文様ですが、
有職文様を施すことによりお茶席などにも重宝する名古屋帯です。

こちらもセール中ですのでご覧ください。

→https://www.kimono-murataya.com/

お茶会~小紋と名古屋帯~

投稿日:

今日は特に寒い日です。そんな日ですが、お茶会が催されています。
おもてなしの心を感じさせていただける良いお茶会でした。

正客席の煙草盆

正客には、志野の茶碗 次客にはエビの柄のお茶碗でした。

お茶碗の中にも柄が・・・・・・

蓋置が今年の名残の犬の蓋置でした。

お棗は「ひょうたん柄」でその瓢箪には、螺鈿が施されていました。

こんな時のお着物は、色無地かとび柄小紋が多かったです。
また、お客様は総柄の小紋でおしゃれにきめてお越しでした。

こちらは、お煎茶の会場です。
バックが鏡ですので会場入りした時にすごく広く感じました。

近くでお道具を拝見させて頂きました。
すすり茶というお点前だったらしく温かいお茶をいただきました。
茶びつは、欅で彫物 茶入れは、染付 佐平造
水柱は、色絵で御室焼き平安紫光 でした。
また、巾合が変わっていました。 色絵七宝仙菓で和善造

色々なお道具で楽しませて頂きました。

こんな時のお薦めの着物と帯のご紹介です。

とび柄小紋に名古屋帯です。

小紋は変わり七宝です。大変馴染み深い柄の七宝を変形させてとび柄に
施しました。
着物の地色も落ち着いていて帯も合わせやすくなっております。

名古屋帯は、格のある柄でどのお着物にも合わせやすくなっております。
【創作帯いまむら謹製】「牡丹唐草文様・全通」ですのでどこを出されても
良い帯となっておりますのでお茶をされている方には大変好まれています。


こちらは、袋帯ですが、おしゃれ感覚でお締め頂けるしゃれ袋と
なっております。

着物と帯がメリハリが効いて良いのではないでしょうか。
こちらの帯は、【吉村織物謹製】 全通
「綾羅織」と題された、独特な「よろけ模様」で織り上げた帯で,
透け感すら感じさせる程です。軽やかな風合いは、単衣の時期に
締めて頂けますので、非常に重宝な帯となっております。
備長炭を細かく砕き、化学染料と混ぜ合わせた染料で染めた糸を使用
していますので、色彩がひと味違う上質感を醸し出しています。

只今、歳末セール中にてお買い得となっております。

そんな時に、こちらの名古屋帯をお薦めします。
特選西陣織九寸名古屋帯【白綾苑大庭謹製】「色紙集・太白」

付け下げや無地、江戸小紋やとび柄小紋にどうぞ
こちらの帯は若い方が良いかと思います。

特選西陣織九寸名古屋帯【白綾苑大庭謹製】
こちらは、おしゃれに着こなす方にお薦めの名古屋帯です。

「源氏香に秋草文様」付け下げや無地、江戸小紋やとび柄小紋にどうぞ

こちらのような小紋に合わせてはいかがですか?

お茶席向きの小紋と帯をご紹介しました。

 

袋帯、名古屋帯お仕立て付きの30%offセール

投稿日:

忘年会シーズン到来です。

きものでお出かけも寒さもしのげ、オシャレに粋に演出できます。

おしゃれ小紋に名古屋帯がお薦めです。

只今、“きものむらたや”では、「袋帯・名古屋帯」がお仕立て付きで

30%offとなっております。

来年の初釜や入卒の式典や結婚式に良い訪問着や付け下げもお仕立て付きで
30%offとなっております。
この機会をお見逃しなく‼

ここからは、お茶道具です
蓋置ですね。箱書きがあるようですが、読めなかったです。
これは、お抹茶?煎茶?どちらに使うのかしら???


綺麗なブルーに雲を施してあり、その場が明るくなるお道具です。
使う日が楽しみです。

こちらは、お煎茶でいう茶巾筒でしょう。
年代は分かりませんが、多分祖父か祖母がお買い求めたお品でしょう。
ちょっと古そうです。でもお稽古に出して使ったら喜んで頂けるかしら?

本日最後のお品です。
こちらは、少なくとも50年以上前に求めたお品と聞いております。
箱書きがありますね。

蓋を開けますと、きっと先代は大切にされていたのでしょう。
包んでございます。

さあいよいよお顔を拝見です。
んんん???
これは、以前聞いたことがございます。
おじいさまがお求めになって、その当時の大掃除の時に
価値の分からない方が雑に扱いひびが入った茶碗ではないでしょうか。
話には聞いていましたが、見るのは初めてでお義母さまがいつも話して
くれていました。「これは、先代からのむらたやのお道具だから、ひびが
入った所を直す職人さんに頼んで金を入れて修復して頂いたのよ。」と

その話の茶碗がこれなんでしょう。修復した箇所が分かります。

勿体ないかな。と思うけど、修復する技術は凄いです。

修復で思い出した品がございます。
おじいさまが戦前?戦後?に買ってこられた紅茶用カップ&ソーサーの五客と
ポットとシュガー入れのセットの品があるんですが、
お母様が慌てていてポットの注ぎ口を壊してしまい、直そう直そうと
お母様も考えていましたが、諦めたみたいです。自分でアロンアルファーを
使て直そうとしたみたいです。

こちらは、時々みんなで紅茶を飲む時に使っています。
勿論、お母様が元気な時から、「形あるものはいつか壊れるから元気なうちに
使いましょう」という事でそのカップとソーサーは何度かティータイムに
使っています。
きっとおじいさまもお喜びと思います。


どれも大切な思い出です。

風呂敷は正方形ではない~七五三について

投稿日:

必ず家にある「風呂敷」。正方形でないってご存じでしたか?

「何となく知っていた。」「全く知らなかった」「常識よ」と色々な反応が
ございます。私も寸法をはかった事が無いので「何となく縦横違う気がするけど」とは感じていましたが、深くは気にしていませんでした。

風呂敷は、平安時代から生活に取り入れられてきましたが、あえて縦と横の長さを
違えてあるのです。長さの違いは、包み易いという生活の智恵なのです。
又、現在の風呂敷の原形が着物のお袖にあるという事でもあります。

そんな、『和』についてまだまだ知らないことだらけです。

「風習」というものも地域によって変わってくるものです。
私どもの地域では、例えば
「子供が生まれるとしたら」お嫁さんの実家から腹帯がきて、そして生まれたら
実家が宮参り着をお祝いとして贈るという風習です。

又、地域によっては、女の子が生まれたらお嫁さん側が用意をして
男の子だったら男性側が用意をする。
この様に地域によって全く異なり、また、華やかさも違います。

本日一つ身の揚げを頼まれたお母様は、「先方は、きちんとされている
ご家庭だから、何を着たらいいのかしら」と相談されました。
昨今、写真とセットで衣装を貸してくれるという所に流れがちの中
「さすが」と思いました。
お母様も、「いくら主役は子供とはいえ、お祝いの席だから皆で正装をして
写真を撮らないとねぇ~」とおっしゃっています。

又、よく聞かれるのが、「三才の時は身体が小さいから被布が良いかしら?」
これは、個人の考えですのでどちらが良いのかはご家庭によりますが、
可愛いと言えばやはり帯にしたほうが良い気がします。
私の娘も三歳になる年に七五三をしましたが、帯の方がかわいかったです。
初めのうちは、「ちっこい体に帯はかわいそう。」と思いましたが、被布も
用意して着せてみると、断然、帯の方が良かったです。
本人も喜んで着てくれました。
ただ、神社に行った時に、大きな般若の面?が飾って有り、娘は怖がって
すぐその場から退散し神社を着物のまま探索していました。
日頃と違う衣装なので喜んで着てくれました。

榊を神様に捧げる時には、無理やり中に入れて泣きながら
二礼二拍手一礼をそれらしくさせ、それなりに済ませた覚えがございます。

参拝する神社が比較的大きく、なおかつ由緒ある有名な神社である場合には、
着物を来て参拝される方も数多くいます。

そんな時のお薦めは、格のある小紋に名古屋帯はいかがですか?


京友禅染高級小紋[花の夢舞・友禅]

こちらの友禅小紋に合わせてこちらの名古屋帯はいかがですか?

九寸名古屋帯(西陣織)【高島織物謹製】「九寸唐織 蜀江華文 白地 お太鼓柄」
格も高くメリハリも付きます。


九寸名古屋帯 (正絹)【帯屋捨松 謹製】
「小花唐花文・薄サーモンピンク・お太鼓柄」


九寸名古屋帯(正絹)【帯屋捨松謹製】「唐花華文・薄黄色・お太鼓柄」

こちらの三本の名古屋帯は、お太鼓柄とはいえ格も有り、上の京友禅小紋に
ぴたり合うお品です。
他にもいろいろと取り揃えてございます。
他の商品は  こちらより→ご覧ください

只今セール中にてお買い求めやすくなっております。

 

秋の小紋と袋帯と名古屋帯

投稿日:

本日より秋の感謝セールを致します。
気になっているお着物や帯がございましたら是非こちらよりお入りください。

きものの買い上手になる秘訣は『貴方自身のきものを見る目を肥やす』ことです。
日頃から『本当に良いきものを数多く見ておくことが大切』です。
呉服店のウィンドーやデパートの呉服売り場、きものの作家の展覧会等、少し気
にかけていれば案外あるものです。
今ではネット社会となっておりますので、インターネットで色々と検索すれば
てきます。しかし実際に手に触れるのと画面だけでは違いが分かりずらいと思い
ます。写真はいくらでも修正ができますが、生で見ると修正はききません。
でも今現在では、ネットで買い物をされる方が増えてきていますので、注意する
点だけは押さえておいて賢い買い物をされるようにお手伝いできたらと思ってお
ります。

きものの選び方の基本
実際にきものを選ぶ際に、基本的な心づもりとして色や柄ゆきを選ぶ。
① 決して無理をせず、予算に見合う範囲で出来るだけ良い品を選ぶ。
② 自分がきものを着る機会を考えてその場にふさわしい柄ゆきの 物を選ぶ。
③ 洋服にはないきもの特有の季節を大切にして、季節に合った 柄ゆきの物を
選ぶ。
④ 自分の髪や肌の色、背丈、体型などを考慮して、自分にあった柄ゆきや
色合いのものを選ぶ。私の経験上ですが、訪問着を選ぶ時絶対に選ばない
ような色合い、柄ゆきを選びました。ですから、自分が着たい好きな色と
似合う色と違う事もあると思います。身近な方の意見も参考にしてください。
⑤ 店内の蛍光燈の下だけで色を判断しない。必ず外光のもとで 正しい色調を
確認する。

小紋:変わり七宝とび柄小紋です。生地もしっかりしていますので単衣にも
お召し頂けます。袷にすると長い間お召し頂けます。
 :袋帯です。古典的な「青海波」の柄を、洋風なアラベスク模様に
ちょっとアレンジした、都会的な感覚の袋帯です。

こちらの小紋は、東京染め小紋[貞子好みより]です。

こちらの小紋に合う袋帯は、これからですと秋らしい色合いのこちらの袋帯は
いかがですか。

少し明るく合わせたいならばこちらの名古屋帯はいかがですか。

幾何学模様ですのでお締め頂く時期は問いません。
どちらかというと、気軽にお締め頂く名古屋帯と思います。
ご友人とのお食事会やお茶会のお手伝い、紅葉狩りなど着用場面は様々
です。楽しんで着物を着て頂ける手助けになると思います。

雰囲気を変えたいならば濃いお色のこちらの名古屋帯はいかがですか。


秋らしいお色で、柄も季節を問わないので締めやすく、ポイント柄ではない
ですので、お急ぎの時もどこを出してもOKですので締めやすくメリハリも付き
バランスも良いです。

成人式の振袖とお母さまのお薦め着物と帯

投稿日:

振袖展いよいよスタートしました。
チラシも再来年の成人式の子らを中心に郵送しましたので
ピンとこない方もいらっしゃると思います。

しかし、レンタルは、一年以上前から受け付けている所が多いみたいです。
お買い上げされる方も、お仕立てを十分丁寧にして頂けるという点とこれから
結婚式などお呼ばれされた場合お召いただけるという利点の為早々にお選びに
なって作られる方が増えています。

今回、レンタルご希望の方も、成人式が終わるまでは、他の方にお貸しする
ことなく、何回でもお召いただくことができるシステムとなっておりますので
早めにお決め頂いた方がお得になります。結婚式、パーティー色々と
お召し頂けます。(着付け、ヘアーセットは別途料金となります。)

今回は、特別に問屋さんにご協力願ってここまでの商品を揃えました
(半分はむらたやの商品)

今からお仕立てをして新品の状態で成人式をお迎えできます。
帯も“きものむらたや”にのっている商品も含めお出ししています。

色々と企画を考えて情報発信をしています。
お買い求めの方からレンタルの方までこの夏の特別価格となっております。

振袖用袋帯はこちらより

成人式にはお母様もお着物でご出席なんて素敵ですよね。
そんな時は、無地お召やとび柄小紋、江戸小紋におしゃれな袋帯で華やかに
されるのも宜しいかと思います。

東京染め小紋「貞子好みより」

京友禅染め [シダ唐草柄・ブラウン色]

お薦め袋帯
【西陣まいづる 謹製】 「柄名銀影・シルバー色」

古典的な「青海波」の柄を、洋風なアラベスク模様にちょっとアレンジした、
都会的感覚の袋帯です。

【大庄謹製】 灰紫色・モザイク文様

西陣老舗機屋【大庄】謹製の最高級袋帯です。 しなやかな帯地は灰紫色で
光沢感があります。金や銀、またブロンズ色などの落ち着いた華やかさの
ある色目の糸で、モザイク文様が織り上げられています。

もう少し明るいお色の小紋ですとこちらはいかがですか。

京都手描友禅 つけさげ小紋 [ライト・ピンク色]

さらりとしたシボのある、最高級浜ちりめんの生地を使用しています。
上品なピンク色の地にモダンで波をモチーフとした円文のなかに、さざれ桜が
美しく描き込まれています。

つけさげ小紋とは前からでも、後ろから見ても、柄の向きが必ず上向きに
なっている事が特徴で、付下げと小紋の中間に位置する、今ではめずらしい
セミフォーマルな小紋です。

合わせる袋帯として

【浅山織物謹製】「蘭奢待」

オフホワイトの地と淡いグレーの地色を交互に織り上げた上に
クジャクの羽をイメージした柄と唐草文様を調和させ銀糸を折り
込んで施されて華やかさを表現しています。

奥田小由女の世界【となみ織物謹製】「綾羅織」

奥田小由女さんは、日展や日本現代工芸美術展に数多くの作品を発表
している日本を代表する人形作家です。色数をおさえ抽象的な造形や
自然の共生母子の情愛をテーマに華やか且つ安らぎのある作品を作り
上げておられます。

こんな感じで合わせてみてはいかがですか。

きものむらたや 

%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%9f%e3%82%84%e5%86%99%e7%9c%9f

TEL 0856-22-0095 (代表)
TEL 0856-22-0098 (ネット専用)
商品に関するお問い合わせは 、こちらまで

8月24日~9月2日まで振袖展です。

投稿日:

今日は、久々にゆっくりと過ごしています。
来週の日曜は、「振袖展」がございますので、お休みは無しです。

でも、一人でも多くの方がお越しになって楽しんでいただき、着物に
触れて身近に感じていただければ嬉しいです。

こちらは、レンタルで15万でセットが組めます。お買い求めも15万となります。
但し、草履・バックセットとショールはついてません。
(お仕立て方法により金額変更有)


こちらは、Kazuko -Hayais 先生の作の着物と帯と帯締め帯揚げ重ね衿と
襦袢をつけてお仕立て上げて68万のところ→42万でご提供できます。
(胴裏正絹、国内手縫い縫製)のお値段です。


こちらの振袖の売りは、ベースが白ですので、飽きたら違うお色に変えら
れるという利点もございます。お買い求めいただいたお嬢様にお子様ができ
その子が白じゃなく違う色が良いといったときなどに変えられます。
生地から加工から柄ゆきからいって、十分何代もお召いただけますので
可能なお話で、長い目で見るとお得です。

このように一部ですが、振袖を飾っているとその場が華やかになります。
本来は、振袖を販売することしかできなかったのですが、この度は、
着物と帯一式、着付けヘアーセット、写真と各プロが集まりできた企画
です。その中に今までしなかったレンタルも制限はございますが可能と
なりました。(ただし、レンタルの場合着付けヘアーセットはボム美容室に限る)

むらたやもお値段を気張って売値をレンタル代と同じに致しました。
(もちろんそれ以上のものもございます。)

帯締め帯揚げも可能な限りそろえてございます。
お買い求めの場合、草履バックセットとショールはついてないお値段です。

ぜひとも沢山のお越しをお待ちしております。

きものむらたや 

%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%9f%e3%82%84%e5%86%99%e7%9c%9f

TEL 0856-22-0095 (代表)
TEL 0856-22-0098 (ネット専用)
商品に関するお問い合わせは 、こちらまで